太陽光発電の基礎知識や導入に向けての情報サイト

相談・見積り

相見積りで比較

見積書

契約前に必ず行っておきたいのが、複数業者からの見積り(相見積り)です。

この複数業者からの見積りの目的は、相見積りにより「優良業者の見極め」、「価格比較」を行うことで、自分にとって最良の業者を見つけることです。
そのためには、事前に発電シミュレーションを行い、最適だと思われるプランを見つけておき、設置業者と納得のいく打ち合わせができるよう準備しておくことが大切です。

複数プランで見積り依頼

1つの業者でいくつかプランを出してもらいましょう。シャープ、京セラ、サンヨーといった各メーカーにより設置面積、発電量などが異なるので、最良のプランを見つけ出すこともできるかもしれません。

契約

複数の業者の中から、自分が納得のいく信頼できる業者を絞り込み、最終的には1社に絞り込みます。1社に絞り込んでからもすぐに契約せず、さらに具体的(疑問点や問題点など)に打ち合わせを進めていく事で、安心感と信頼感を作ることができます。

太陽光発電システムは高額な設備なので、契約は慎重に行いましょう。

契約に至るまでのチェックポイント

  • 各メーカーの特徴(メリット・デメリット)の説明
  • 最適なメーカーの提案
  • 屋根形状と屋根材の説明
  • 見積もりやシミュレーション結果の正確性
  • 施工体制
  • アフターフォローの説明
  • 設置工事についての説明
  • 光熱費削減のためのアドバイスや提案
  • 保証についての説明

こういった項目は、見積書の中からや、打ち合わせの中から確認しておきましょう。優良業者は、こういった説明や提案を多くしてくれます。

参考資料
販売店8つのチェック項目
業者選びのポイント
太陽光発電装置の販売手口

優良な信頼できる設置業者の条件として、

  1. 購入者にあった提案・説明ができる。
  2. メリットだけでなく、デメリットもしっかり説明してくれる。
  3. 施工体制とアフターフォローがしっかりしている。

こういった3項目を最低限満足」した設置業者と契約したいですね。


スポンサードリンク
太陽光発電

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。