太陽光発電の基礎知識や導入に向けての情報サイト

京セラ太陽光発電の見積もり(第2回)

意外と頑張る京セラFC

京セラサムライ

太陽光発電の導入に向け、見積り内容もより現実味をおびてきており、京セラFCもかなり頑張ってくれています。

前回の見積もりでは屋根に設置した場合のみの見積もりでしたが、数回の打ち合わせと見積もり案により徐々に安くなってきています。

今回は急展開した京セラFCの見積もりについて紹介します。

京セラFCに驚かされた見積もり

前回の見積もり後、京セラFC店から設置のお願いや売り込みが数回に渡りありました。担当営業の強引なところもあり、あまりいいイメージはなかったのですが、今回の見積もり内容により京セラの太陽光発電にかなり惹かれてしまいました。

では、その見積もり詳細が以下になります。なお、今回から屋根設置ではなく裏山設置で見積もりを依頼しています。

エコノルーツ(陸屋根)4.39KW

京セラ見積もり4.39

システム容量:エコノツール4.39KW

見積り価格:290万円(税込み・基礎工事含む){66万円/KW}

上記見積もり価格でみると、66万円/kwなので、そう大して安くないように思いますが、この見積もり価格の中には基礎工事費用(約50万円)が含まれています。シャープの見積もりには基礎工事費用は含まれていませんでしたので、京セラも同様に基礎工事費用を別にすると、

エコノツール4.39kwの設置費用は240万円となります。これを4.39kwで割ると、54.6万円/kw

どうした!京セラ!!!

と言わんばかりに安くなりました。

太陽電池の性能、パワコンの効率、発電モニターの機能、どれをとってもシャープより優っている京セラがシャープより安くなるなんて思いもしませんでした。

この時点で、シャープと京セラの見積もり価格を比較すると以下のようになります。
[note]
シャープND-153

システム容量:5.51KW

見積もり価格:360万円(税込み){65.33万円/KW}

基礎工事費用を含むと423万円
[/note]
[note]
京セラエコノツール

システム容量:エコノツール4.39KW

見積り価格:240万円(税込み){54.6万円/KW}

基礎工事費用を含むと290万円
[/note]

これだとシステム容量がシャープと京セラで異なりますので、比較のため京セラに5.5KW程度で再度見積もり依頼しました。その結果が以下のようになります。

エコノルーツ(陸屋根)5.49KW

京セラ見積もり5.49

システム容量:エコノツール5.49KW

見積り価格:305万円(税込み){55.5万円/KW}

基礎工事費用を含むと355万円

シャープより性能が良いと思われる京セラがシャープより約70万円も安くなるなんて思いもしませんでした。

最初の見積もりに比べあまりにも安くなったので京セラに「どうしてそんなに安くできたのですか?」と聞いてみました。

京セラ:「お客さんには話せない諸事情もありまして。ただ、どうしてもお宅に京セラの太陽電池を設置して欲しいので、利益はほぼ無しの見積もりを出させていただきました。」

う~ん...。まあ、話せない事情もあるでしょうが、あまりいい返答ではないですね。

ただ、少しでも安く性能の良い太陽光発電を設置したかったので、理由はどうあれ京セラの太陽光発電に惹かれまくりです。(笑)

私:「わかりました。京セラさんで設置することになると思います。」

「ただ、今までよくしてくださったシャープ代理店さんに丁重にお断りしてから京セラさんと契約したいと思いますので、契約はそれからという事でよろしいですか?」

京セラ:「今すぐ契約して頂くわけにはいかないでしょうか?」

契約を急かすのはいただけませんね~。京セラさん。

私:「今すぐは契約できません。シャープ代理店さんに京セラで契約しましたんでお断りします。なんて失礼すぎます。いままで何度も足を運んでもらい、相談にものっていただいた方にそんな失礼なことはできません。」

京セラ:「そこをなんとかできませんか?」

シャープに契約を盗られないか心配してるのでしょうが、しつこすぎますね。

私:「無理です!明日には連絡しますので、それまで待ってください。」

京セラ:「そうですか...わかりました。」

京セラの太陽光発電システムはシャープの太陽光発電システムより性能が良いことはわかっているのですが、営業がイマイチですね。強引過ぎる営業は気分が悪くなります。

まとめ

今回は裏山に設置するとした場合の見積もり「エコノツール(陸屋根用)」で設置費用を出して頂きました。その結果が上記のような見積もり価格となりました。

現時点では、同じ容量で京セラがシャープより70万円安く設置できるので、迷う理由がありません。ただ気になるのは京セラ営業の対応と設置後のアフターの部分です。

太陽光発電システムはメンテナンスフリーの設備と言われていますが、完全ではありません。故障もあれば、ちょっとしたトラブルも発生すると思います。こういった部分を考えると今回の京セラFC営業だと不安が残ります。

しかし、70万円の価格差には敵いません。(笑)

シャープ代理店には正直にこの見積もり費用を連絡し、「京セラ、シャープ両社のシステム性能」、「アフターフォロー」、「施工工事」、「設置費用」から判断し、京セラで太陽光発電を設置する旨を伝える予定です。

かなり驚かされた京セラの見積もり、当初予定していた予算400万円以内で収まりそうです。

ついに我が家でも太陽光発電システムを設置できる日が近づいてきたって感じがしてきました。ですが、もう少しシャープと京セラの見積もりは続きます。

スポンサードリンク
太陽光発電

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。