太陽光発電の基礎知識や導入に向けての情報サイト

太陽光発電とは

太陽光発電とは

  • 太陽電池」を用いて、太陽の光エネルギーを電気に変換する発電方法。
  • 太陽の光という「再生可能エネルギー
  • 温室効果ガス排出量削減に貢献。
  • 設置や保守が容易である。
  • 日本は、世界でもトップクラスの太陽光発電技術国。

太陽光発電の特徴

太陽電池

現在、日本は、石油や石炭などのエネルギー資源のほとんどを外国からの輸入に頼っていますが、こういった化石燃料は使い続ければいずれなくなってしまいます。
太陽の光という無尽蔵のエネルギーを活用する太陽光発電は、年々深刻化するエネルギー資源問題の有力な解決策の一つとして注目されています。

では、太陽光発電には、どういった特徴があるのでしょう。

太陽光発電は、太陽電池を利用し、太陽光のエネルギーを電力に変換する発電方法で、昼間時のみに発電することが最大の特徴。(蓄電方式もありますが、コストが高くメリットが少ない。)
また、再生可能エネルギーの一種であり、二酸化炭素などの温室効果ガスの排出量削減に貢献。欠点は導入コストがまだ比較的高く、対費用効果が低いという問題があります。

これからの太陽光発電

地球環境にやさしく、エネルギー資源問題も解消できるすばらしいシステムですが、いかんせん導入費用が高いです。住宅用太陽光発電の導入を検討している方も多いでしょうが、導入費用面であきらめざるを得ない部分もありますよね。

しかし、太陽光発電のコストも下がりつつあり、いずれ多くの住宅用太陽光発電が設置されることでしょう。

太陽光発電を知り、その費用に対して価値がある金額と思えればすぐに導入できるでしょうが、そのためには太陽光発電をよく知らなければなりません。

太陽光発電の買い時と思える、来る日のために、しっかり学んでおきたいですね。

ちなみに、洞爺湖サミットにおいて地球温暖化対策が話し合われていますが、福田総理は、「ドイツに奪われた太陽光発電世界一の座を奪還する」及び、「温室効果ガスの排出量削減」のため、太陽光発電の普及率を70%まで上げる目標を掲げています。
この目標を達成するために、太陽光発電の助成金制度の復活と太陽光発電設置費用の半減を今後3年~5年以内で実施すると明言しています。

今後の展開によっては、太陽光発電の導入がしやすくなるかもしれませんね。


スポンサードリンク
太陽光発電

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。